窓辺を彩るファブリック

カーテンってどこの家の窓にもかかせない物ですが、選ぶ時にはどんなことを基準に選びますか?今はカーテンの柄や種類も豊富なので単に目隠しとしてではなく窓辺を彩るインテリアの一部としてとりいれたいですよね。部屋の用途に合わせたカーテンの選び方についてまとめてみました。

家具や部屋の雰囲気に合わせた色柄使い

白木の家具にブルーのカーテンが良くマッチしていて素敵ですね

引用元: calamel.jp

部屋ごとにインテリアのコンセプトを決めておくとカーテンも選びやすいですね。またみんなが集まる場所であるリビングのカーテンは特にどんな家具にもなじみやすいベージュやブラウンなど温かみがあってカーテンそのものがあまり主張しすぎない色柄を選ぶと部屋全体が落ち着きますのでいいですね。またリビングが外側に面しているお宅などは遮熱や目隠し効果の高いカーテンを選ぶといいかもしれませんね。

引用元: photo-ac.com

寝室のカーテンは眠りを妨げない工夫を

寝室は一日の疲れを取るために休む部屋。今は窓にシャッターがついてない部屋も多いのでゆっくり疲れをとるには遮光タイプのカーテンを選ぶといいですね。薄手のカーテンは朝日を感じられていいのですが、夏場日が登るのが早い時期などには眠りを妨げてしまうこともあるので遮光タイプだと外の光もあまり入らず、また夜部屋の電気をつけても外に漏れたり部屋の中の様子も見えずプライバシーの確保にも役立ちます。暗い部屋をあまり好まない方でも今は遮光率が選べますので好みに合わせたパーセンテージの遮光カーテンを選択すると快適に過ごせますね。

鮮やかな色合いのカーテンも素敵ですがやはり寝室はこんな感じで落ち着いた色柄のカーテンがゆっくりとした眠りを誘いくつろげますね。

引用元: photo-ac.com

好みのサイズのカーテンが見つからない時には

カーテンを選ぶうえでまずサイズ合わせは必須ですよね。長すぎるカーテン、短いカーテンは見栄えも悪くもちろんNG。ですが近代的でおしゃれな住宅が多い今、リビングに小窓があったり細長い採光窓がたくさんあったりと規定のカーテンサイズに見合わない窓もたくさんあります。オーダーカーテンというのも一つの手ですが、さほど大きくない窓でしたらブラインドタイプのカーテンを使うという方法もあります。

小さい窓や細長い窓でカーテンのサイズ合わせが難しいところや部屋の雰囲気によってはあえてブラインドを使ってもいいですね

引用元: photo-ac.com

こちらは大きな窓に3本のシェードを使っています。部屋の雰囲気に合わせてこのような使い方もおしゃれでいいですね。

引用元: matusou.co.jp


いかがでしたか?いいなと思ったらシェアお願いします!


オススメ商品


これがあれば新生活は安心!20色羽根布団8点セット シングル


掃除機をカッコよく飾る!クリーナースタンド


搬入・組立・簡単!選べる寝心地!すのこ構造 脚付きマットレス ボトムベッド 【マットレス付き】シングル 【安心の商品保証付き】


北欧ナチュラル シンプルデザインの木肘ソファ


北欧ナチュラルスタイル デザイナーズチェアのダイニングセット


モダンボーダーデザインカバーリングシリーズ ベッドタイプ/布団タイプ


ゆるりとカワイイ・カバーリングモダンデザインローソファ 北欧


西海岸テイストヴィンテージデザインリビングインテリアシリーズ


ヴィンテージスタイル・リビングダイニングセット 【ブルックリンスタイル】


アースブルーのソファがおしゃれな北欧デザインリビングダイニングセット


北欧デザイン・ナチュラルボーダーデザインカバーリングシリーズ ベッドタイプ/布団タイプ


モダンデザインリビングダイニング バックレストソファ ヴィンテージスタイル


アーバンモダンデザインこたつテーブル


日本製インド綿100%の丸ごと洗える寝具セット 北欧風先染めボーダーデザイン


アメリカンスタイル コットン100%デニムスタイルカバーリング


防ダニ・抗菌防臭ソファマットレス【Clene】クリネ


【スペース有効活用】モダンデザインソファがベッドになる スタンダードタイプ


新・色・寝心地が選べる!20色カバーリングポケットコイルマットレスベッド


スペースが有効活用できる!ソファベッド【ROLLY】ローリー


デザインマルチソファベッド【Brave】ブレイブ


関連トピック

カテゴリ一覧