引用元: apartmenttherapy.com

金属の無機質な素材なのに、植物のようにも、動物のようにも見え、
絶妙なバランスで空間に浮かぶセルジュ・ムーユのランプ。
1度見たらその不思議な魅力の虜になる人も多く、世界中にコレクターがいるほどです。
今回は美しいセルジュ・ムーユのランプの数々をご紹介します。

Serge Mouilleってどんな人?

引用元: muji.com

Serge Mouille(セルジュ・ムーユ)は1922年パリに生まれ、銀細工を学びました。
様々なデザイン活動を行いながら、1950年代前半から60年代の半ばまで、照明開発に取り組みます。銀細工職人としての技術を生かしながら、自然の造形を取り入れた、機能的で独自性のあるランプをデザインしました。

引用元: camillestyles.com

そのランプは世界中の建築家やデザイナーから絶大な支持を得ましたが、公共施設向けの作品が多かったことや、製作期間が短かったこともあり、彼のオリジナル作品は数が少なく、入手しづらくなっていました。
そんなセルジュ・ムーユの照明を復刻させることに成功したのが日本のインテリアブランド、『IDEE(イデー)』です。日本での人気はもちろん、その復刻は彼の生まれたフランスで高く評価され、喜ばれたそうです。

日本の人気インテリアブランド『IDEE』とセルジュ・ムーユの出会い

引用元: nearandfar.wordpress.com

IDEEとセルジュ・ムーユの出会いは 1980年代、パリの蚤の市でした。山のように積んであった照明器具の中からセルジュ・ムーユのランプを見つけた瞬間、「これって新しい」と思ったそうです。
その造形的な美しさに魅了され、生前のセルジュのアトリエを訪ねたり、彼を日本に招くなどの交流を通し、作品の再生産を実現させました。
ちなみに、セルジュの復刻はEUでは別でライセンスが発生するため、EUと日本(IDEE)とでは販売価格が異なり、日本のほうが遙かに安いそうです。
その上、セルジュの図面通りに細部まで忠実に作られた日本のものは精度も高く、 海外から訪れて買い付けていくバイヤーもいるほどです。

何に見える?セルジュ・ムーユのランプの不思議な魅力

引用元: muji.com

最初にデザインされたのは『LAMPADAIRE 3 LUMIERES(ランパデール トワ ルミエーレ)』。セルジュ自身この作品について「アグレッシブな照明、昆虫、ナナフシ」であると言っています。
確かに、関節のように変幻自在に曲がるアームや頭を思わせるシェードなど、空想上の生き物のようです。見方によってはちょっと怖いような、それでいてどこかユーモラス・・・。あなたは何に見えますか?

実は機能性ばつぐん!

引用元: blog-espritdesign.com

セルジュ・ムーユのランプはインパクトのあるデザインが注目されがちですが、実は機能的にもとても優れています。

分岐するアームは可動式で、シェードもボールジョイントになっています。そのため、空間やシーンに合わせて、それぞれの角度を自由に調整することができるのです。
例えば写真のように、2灯は天井に向けて部屋全体を照らし、残りの1灯は下に向けて直接テーブルや手元を照らすことが可能です。
1つの照明で間接照明と読書灯など異なる機能を果たすことが出来る、感覚的な造形なようでいて、計算され尽くしたデザインなのです。

黒とゴールドのシックな組み合わせ

引用元: plaza.rakuten.co.jp

ジョイント部は真鍮です。ブラックのアルミニウム塗装に、真鍮ならではのくすんだゴールドが、アクセントとしても効いていますね。

植物もモチーフに

引用元: notesondesign.tumblr.com

こちらは『LAMPADAIRE 3 LUMIERES』 をもとにしながら、より空間に馴染みやすいようにと考えられた1灯タイプの『LAMPADAIRE 1 LUMIERE(ランパデール アン ルミエーレ)』。
一見同じシリーズに見えますが、スレンダーでエレガントな 『LAMPADAIRE 1 LUMIERE 』のモチーフは昆虫ではなく、アシなどの植物です。
こちらもシェードの角度を変えることが可能です。確かに、この形が一番シンプルでお部屋に馴染みやすく、使いやすいかもしれませんね。

お部屋をワンランクアップしてくれるセルジュ・ムーユの洗練されたランプ

引用元: idee-online.com

こちらのデスクランプはIDEEでも復刻されている『COCOTTE(ココット)』。シンプルで上品な佇まいです。脚の下に小さなリングが付いており、リング部分を使って壁に吊り下げることで、ウォールランプとしても使うことができます。

引用元: designcouncil.tumblr.com

個人的には壁付けの2灯タイプをダイニングに使うのが憧れです。
1灯は天井に向けてお部屋全体を、もう1灯は食卓の上を照らすことができます。

引用元: theestateofthings.com

同じタイプはソファの背面に設置して、くつろぎタイムの間接照明や読書灯として使うのもいいですね。少し下向きにシェードが下がった状態でバランスを取るので、どこか優しい雰囲気です。

引用元: desiretoinspire.net

繊細なラインとふくらみのあるシェードとの絶妙なアンバランスさ、それに加えカクカクと曲がるアームの関節。インパクト大のフロアランプはモダンな空間にぴったりです。

引用元: frenchyfancy.com

ペンダントタイプはアームを大きく広げ、シェードを上向きにするとでお部屋全体を明るく照らしてくれます。空間に浮かぶ様がモビールのようです。

引用元: pinterest.com

さまざまなかたちに変幻しながら、しなやかにバランスを保つ、不思議な安定感が魅力のセルジュ・ムーユのランプ。
アートのようで実は機能的。こんなにもモダンな照明が50年以上前のデザインだなんて本当に驚かされます。
お部屋に洗練された空気をもたらしてくれる素敵なインテリアアイテムなので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。



いかがでしたか?いいなと思ったらシェアお願いします!


オススメ商品


これがあれば新生活は安心!20色羽根布団8点セット シングル


掃除機をカッコよく飾る!クリーナースタンド


搬入・組立・簡単!選べる寝心地!すのこ構造 脚付きマットレス ボトムベッド 【マットレス付き】シングル 【安心の商品保証付き】


北欧ナチュラル シンプルデザインの木肘ソファ


北欧ナチュラルスタイル デザイナーズチェアのダイニングセット


モダンボーダーデザインカバーリングシリーズ ベッドタイプ/布団タイプ


ゆるりとカワイイ・カバーリングモダンデザインローソファ 北欧


西海岸テイストヴィンテージデザインリビングインテリアシリーズ


ヴィンテージスタイル・リビングダイニングセット 【ブルックリンスタイル】


アースブルーのソファがおしゃれな北欧デザインリビングダイニングセット


北欧デザイン・ナチュラルボーダーデザインカバーリングシリーズ ベッドタイプ/布団タイプ


モダンデザインリビングダイニング バックレストソファ ヴィンテージスタイル


アーバンモダンデザインこたつテーブル


日本製インド綿100%の丸ごと洗える寝具セット 北欧風先染めボーダーデザイン


アメリカンスタイル コットン100%デニムスタイルカバーリング


防ダニ・抗菌防臭ソファマットレス【Clene】クリネ


【スペース有効活用】モダンデザインソファがベッドになる スタンダードタイプ


新・色・寝心地が選べる!20色カバーリングポケットコイルマットレスベッド


スペースが有効活用できる!ソファベッド【ROLLY】ローリー


デザインマルチソファベッド【Brave】ブレイブ


関連トピック

カテゴリ一覧