部屋がもっと広かったら……と思うことはありませんか?
実は家具の置き方や色を少し変えるだけで、部屋が驚くほど広くみえるようになります。
部屋が広くなると、気分がよくなり心も健康に。
今回はそのポイントを伝授します。
ぜひ、模様替えや引っ越しの参考にしてみてください。

床面を多く見せて、間接照明を取り入れる

床が物で埋まっていると、部屋が狭く感じます。必要最低限の家具のみにしましょう。床に座るというスタイルも空間を広く感じさせる方法の一つです。

引用元: oneroom-navi.jp

明るい色でシンプルに

床や天井・壁の色を白に、インテリアも白に。その面積を大きくすればするほど、空間を広く見せることができます。

引用元: googirl.jp

家具を目線よりも低めのもので揃える

低い家具で揃えると、天井が高く感じることができ、開放的に。壁面の飾りはできるだけシンプルにしましょう。家具は部屋のあちこちに分散させず、一辺あるいはコーナーにまとめましょう。

引用元: 816c.jp

背の高い家具は端や窓際に置く

背の高い家具を端に置くことで、部屋の中央にスペースができます。家具を部屋の片側にまとめましょう。

引用元: oneroom-navi.jp

奥行きのない家具を配置する

奥行きがある家具だと、その分空間が狭くなります。スリムな家具を選ぶとスッキリします。

引用元: oneroom-navi.jp

太陽光を取り入れる

採光面を広くして、多くの光を取り込みましょう。カーテンを開けるだけでも空間が広く見えます。

引用元: oneroom-navi.jp

大きな鏡を置く

ショップなどにも活用されていますが、大きな鏡を利用することで、部屋が広くなったように感じます。

引用元: skobo.co.jp

床や壁の色に合わせてカラーコーディネート

使う色を整理しましょう。ひとつの空間にいろいろな色が氾濫していると、一度に沢山の色が視界に入ってくるため、落ち着かない印象になってしまいます。数色で部屋をまとめると、空間が整理され、部屋に広がりを持たせることができます。コーディネートも簡単になります。

引用元: house-styling.com

手前に背の高い家具を、奥に背の低い家具を

手前にある物を大きく、奥にあるものを小さくすると、奥行き感が出ます。遠近法と呼ばれます。ソファやテーブルをロータイプにすれば、より奥行き感が生まれます。

引用元: house-styling.com


いかがでしたか?いいなと思ったらシェアお願いします!


オススメ商品


これがあれば新生活は安心!20色羽根布団8点セット シングル


掃除機をカッコよく飾る!クリーナースタンド


搬入・組立・簡単!選べる寝心地!すのこ構造 脚付きマットレス ボトムベッド 【マットレス付き】シングル 【安心の商品保証付き】


北欧ナチュラル シンプルデザインの木肘ソファ


北欧ナチュラルスタイル デザイナーズチェアのダイニングセット


モダンボーダーデザインカバーリングシリーズ ベッドタイプ/布団タイプ


ゆるりとカワイイ・カバーリングモダンデザインローソファ 北欧


西海岸テイストヴィンテージデザインリビングインテリアシリーズ


ヴィンテージスタイル・リビングダイニングセット 【ブルックリンスタイル】


アースブルーのソファがおしゃれな北欧デザインリビングダイニングセット


北欧デザイン・ナチュラルボーダーデザインカバーリングシリーズ ベッドタイプ/布団タイプ


モダンデザインリビングダイニング バックレストソファ ヴィンテージスタイル


アーバンモダンデザインこたつテーブル


日本製インド綿100%の丸ごと洗える寝具セット 北欧風先染めボーダーデザイン


アメリカンスタイル コットン100%デニムスタイルカバーリング


防ダニ・抗菌防臭ソファマットレス【Clene】クリネ


【スペース有効活用】モダンデザインソファがベッドになる スタンダードタイプ


新・色・寝心地が選べる!20色カバーリングポケットコイルマットレスベッド


スペースが有効活用できる!ソファベッド【ROLLY】ローリー


デザインマルチソファベッド【Brave】ブレイブ


関連トピック

カテゴリ一覧